自分のプロバイダ OR 独自ドメイン のメールアドレスを Office 365 で使用する設定

私は今、Office 365 を使っています。ベータ版からそのまま移行した試用期間中です。まだ、このまま Office 365 を使っていくか?決めていないので、新しいメールアドレスを誰にも伝えていないし、かと言ってそのままでは使用感も全くわからないので、とりあえず、自分の今のメールを Office 365 で使えるように設定しました。

仕組みとしては、プロバイダメール、あるいは 独自ドメインの(レンタルサーバー等の)メールを、Office 365 側で受信するように設定します。通常のメールクライアントを増やすのと同じ方法です。この設定をすると、Office 365 のメールはクラウド上に保存されるので、例えば携帯には最近のメールしかダウンロードしていなくても、ずっと以前のメールをサーバーから検索して表示したりということが出来ます。

つまり、今の POP メールアドレスをそのまま クラウド版 Exchange 対応に変えてしまうという感じです。う~ん♪便利!!

具体的な手順は次の通りです。

※独自ドメインの場合は別の方法もあります(後述)

20110718Office3651まず、Office 365 のホームにサインインします。Outlook のオプションを表示するリンクがあるので(1)クリックして、オプション画面を開きます。
20110718Office3652アカウントの設定画面が表示されたら、「接続されているアカウント」を表示するボタンがあるので(2)クリックします。
20110718Office3653接続されているアカウントの設定画面で、(3)「新規作成」ボタンを押して自分の現在のメールアドレスの設定を追加します。


imageちょっとわかりにくいですが、ウィザードを進むとアカウントの検索があり(たぶん、通常のPOPメールアカウントはここでは見つけられないので)検索に失敗した後の画面で、「POP または IMAP の接続設定を」と書いている部分のリンクをクリックすると、一般的なメールアカウントの設定を入力することができます。
追加に成功すると「接続されているアカウント」の設定画面に(4)メールアドレスが表示されます。

メールアドレスを追加が完了すると、追加したメールアドレスのメールサーバーに保存されているメールが全て、Office365 のメールサーバーにコピーされます。これ以降は、Office 365 で今までのメールアドレスのメールを受信することができます。

必要に応じて、(5)返信するメールアドレスを「自動」から追加したメールアドレスに変更するなどします。完全に切り替えるか?まだわからない、私のような使い方の場合には、しばらくまだ元のメールアドレスに返信して欲しいので、この設定がいいと思います。

・・・

私は、Windows PC の Outlook 2010 と Windows Mobile 携帯(HYBRID W-ZERO3)の Outlook Mobile で、Office 365 のメールを受信するように設定しています。これで、どこにいても自分のメールを確認することができます。

ただし、Windows Mobile 6.5 の Outlook では上記の「既定の返信アドレス」の設定をしても、返信先を変更することが出来ないです。もともと Outlook Mobile の機能として、返信先を変更する機能が無いような・・・。なのでそれはちょっと不便ですが、それを押して余りある、「携帯にダウンロードしていないサーバーのメールを検索する機能」などが使えるのは魅力です。

サーバーのメールの検索方法は

  1. Outlook Mobile を起動して Office 365 のメールボックスを開く
  2. 右メニューから「ツール」>「サーバーを検索」をクリック。

ちなみに、Windows Mobile 6.5 で受信するには次の手順で設定します。

メールボックスへの Exchange ActiveSync アクセスの設定

  1. Active Sync を起動する。
  2. 右メニューから「サーバーの構成」を選択する。
  3. サーバーアドレスに「m.outlook.com」と入力してウィザードをすすむ。
  4. 同期が成功したら、右メニューから「スケジュール」を設定する。

また、Windows Mobile 6.5 では、(後発の iPhone 4 では複数の ActiveSync を設定できますが)ネットワークを接続した ActiveSync を1つしか設定できません。PCとの同期は複数設定できますが、その場合も、「メール」は全体で1つしか同期できません。ちょっとこれは不便ですが仕方ない。

いや、むしろ、会社の Exchange (会社も Office 365です)と同期できないから、仕事しすぎなくていいかな(笑

・・・

実は、ほとんど同じ手順で、GMail のメールも、今の自分のメールを GMail で受信するようにすることができます。ActiveSync 対応の携帯でも同様に受信できます。

しかも、GMail の方であれば、Windows Mobile 6.5 でも返信メールアドレスを自分の元のメールアドレスにすることができます。(※GMail 上で返信メールアドレスを設定し、Windows Mobile では Active Sync の設定時にウィザードの最後のところで、メールの「詳細設定」から「基本メールアドレス」を自分で設定することができます。設定完了後は変更出来ないようです。)

しかし、GMail の ActiveSync はどうも Windows Mobile と相性が悪いのか?かなり、成功率が悪かったです。しばらく使ってみて、10回に1回ほどしか同期できなかったので使うのをやめてしまいました。残念・・・

また、GMail の方は Outlook とそのままでは同期することができず、プラグインをインストールする必要があります。その場合も、若干動作に互換性が無いのが残念です。オフライン作業の多い私は Outlook での使い勝手を優先したいなぁ。

以前は Outlook 嫌いだったけど、Outlook 2010 はかなり使い勝手が良くなったし

メール容量も、現時点で、Office 365 は 25GB、GMail は 7GB です。ガンガン!メールを使っても大丈夫なのは Office 365 の方ですね。仕事で使い慣れた Exchange の使い勝手そのままに、個人や少人数の開発チームでも利用できる Office 365 は、かなりいい感じだと思います。

・・・

最後に、独自ドメインの場合は別の方法があります。

ただしこの方法は、現在運用しているサービスがある場合は影響を及ぼす場合があります。また、レンタルサーバーの場合、このリンクで説明されている設定を行うことが出来ない場合があります。私の場合は、この設定は出来ないようでした。

新規にドメインを取得する場合はこちらの方法を確認してみてください。