Windows を操作する画面を録画して、Web や PowerPoint スライドに挿入する(録画・公開編)

勉強会のデモや、コードスニペットを使用している様子を動画に記録するために、動画編集を始めました。初めて本格的にやるので、まだ手探りですが、やり方を次の様に決めてみました。

 

準備・全体の流れ

  1. 録画する内容を決めたら 絵コンテ を書く。絵コンテは PowerPoint のスライドで、(文字で良いので)適当に書く。
  2. AG-デスクトップレコーダー」で画面のキャプチャを録画する。複数に分けて録画する場合、サイズは常に固定にしておくこと。
  3. 録画した素材と絵コンテをセットで編集する人に渡す。
  4. TMPGEnc Video Mastering Works 5」で編集する。

絵コンテはOffice、録画はフリーソフト、編集は有料のソフトを使います。将来、編集は「Adobe Premiere Elements 13」で行えるようになりたい(SHIN-ICHI は Adobe 製品の方が慣れているので)。

Read More

Macでファイルのフルパスをクリップボードにコピーする方法

Automatorで作成したアクションをサービスメニューに登録することで、ファイルのパスをたったワンクリックでコピーできます。

image

ダウンロード・インストール方法は下記サイトを参照。結構面倒な手間があるので、時間があるときにどうぞ。

参考:http://fujiwarayuta.com/blog/rhythm/macでファイルのパスを簡単にコピーする

Xcode のキーバインドを Visual Studio 風にする

Visual Studio, Xamarin Studio, xcode を並べて勉強していると、xcode のキー操作が Visual Studio と違って、カーソル操作がHome/Endで行末・行頭に行かない。command + 左・右になってる。ccommand + 左右で移動してほしい、単語単位の移動はショートカットがなさそう。

xcode > Preference > Key Bindings で、Key Bindings Set のドロップダウンからManage Key Binding を押して、キーバインドの設定を複製。自分の好きな名前につけたら、Text を選んでで “Move” などで検索すると行頭・行末・単語単位の移動のキーバインドが表示されるので、Visual Studio 風に変更してしまう。
image

変更はちょっとわかりづらく、Keyというところでダブルクリックするとキー操作で変更可能になる。

 

⌘「command」キー

⌃「control」キー

⌥「option」キー

⇧「shift」キー

⇪「caps lock」キー

fn ファンクションキー

 

オプションとコントロールがいつまでも覚えられないけど、この表を見ながら・・・これだけでも相当楽になった。

ちなみにインテリセンスの発動 (Visual Studio ではCtrl+スペース)は Esc キーだった。

Mac でのスクリーンキャプチャ ショートカット

全体をキャプチャして、デスクトップにファイルとして保存するには Command + Shift + 3

ウィンドウだけをキャプチャするには Command + Shift + 4 を押した後、スペースキー を押して、マウスでクリックすればOK
image

Mac でのコピーは Command(⌘) + C なので Command(⌘) と Control(^) キーを入れ替えて、Ctrl +C に変更する

Windows でいう Ctrl + C の「コピー」は、Mac では Command(⌘) + C です。
私は何度やっても間違えるので、修飾キーの設定を変更して Control と Command を入れ替えました。

image

しかし、日本語入力と英語入力の切り替えも入れ替わるので、Command(⌘) + C(Win+C に割り当たる)も、Ctrl + C に変わってしまって、それはそれでちょっと慣れるのが必要ですね。

The Microsoft Conference 2014 参加したセッション

私が2日間(2014年10月23~24日)に参加した、The Microsoft Conference 2014 のセッションのメモを共有します。

つたないメモですが、動画・資料が公式サイトで公開されるまでの参考になれば・・・

mscjp2014

動画・資料は Microsoft Business Connection (MSBC) で公開されています。

 

第1日目(10/23)

 

第2日目(10/24)

 

セッションの待ち時間に流れていたのは、Daishi Dance の曲らしいです。たぶん「MELODIES MELODIES」かな。教えて貰って Amazon.co.jp で見ると、凄い勢いで在庫がなくなったのですが・・・もしかしてみんな注文したの?! 良い曲ですよね。心地よく、集中出来そうな。

私は楽天で注文し、YouTube で聴きながらこの原稿を書いていました(笑

MN271 多要素認証 Deep Dive – The Microsoft Conference 2014

第2日目(2014年10月24日)の 安納 順一さんのセッション「多要素認証 Deep Dive ~ハイブリッド認証基盤だから実現できる 柔軟で高機能な多要素認証~」のメモを共有します。

 

正直、このセッションを聞いてから、カスタム~ を作りたくてしょうがないです。

 

セッションのテーマ

  • マイクロソフトが今できる多要素認証 それをどう拡張するか?
  • ぜひ開発者に作ってもらいたい
  • 社内にたくさん Webサーバー
  • 直接クライアントが行くのは嫌なので
  • 間にリバースプロキシをいれて、それ経由でアクセスさせたい

よくある構成 – マイクロソフトはできないのか? できるようになりました

 

Read More

MN-261 Azure Active Directory を利用した多彩なユーザー認証 – The Microsoft Conference 2014

第2日目(2014年10月24日)の 稲葉 歩さんのセッション「Azure Active Directory を利用した多彩なユーザー認証」のメモを共有します。

 

ぶっちゃけ、私も「極力楽をしたい」です。そのために自分で経験しておきたい!そういう人には最適な話でした。

 

ユーザー認証は極力楽をしたい、極力セキュアに実現したい

Azure Active Directory をいかに活かせるのか?

 

Read More

DE-251 Webアプリのリフォーム~モバイルとクラウド活用に向けた技術選択~ – The Microsoft Conference 2014

第2日目(2014年10月24日)の 井上 章さんのセッション「Webアプリのリフォーム~モバイルとクラウド活用に向けた技術選択~」のメモを共有します。

 

一つ前の時間の 田中 達彦さんのセッション セッションが概要で、その Web側の詳細のセッションですね。(※クライアント側は別の同僚が聞きに行ったので私は別のを聞いて、聞いていません)

 

気づかないうちに ASP.net とその兄弟はとても増えていました。

 

Read More