VS2012 で TFS2012へチェックイン時にエラーが発生してタスクに関連づけられない時

社内では Visual Studio 2012 と Team Foundation Server 2012 を使用しています。そこで以前起きていた現象です。

チームメンバーのひとりが、本人のPCの Visual Studio 2012 から、タスクに関連付けを選択してソースコードをチェックインしようとすると、エラーが発生しました。

ID 000。理由: TF237124: 作業項目を保存する準備ができていません
※000 はタスクの番号

確認すると、ソースコードはチェックインされていますが、タスク(作業項目)とリンクされていません。Webアクセスを使用して、作業項目から変更セットを選択して、手動でリンクを追加することは出来ます。

発生していたのはその ひとり の 1PC だけで、他のユーザー・PCでは発生していませんでした。また、作業フォルダのマップを解除して、フォルダを作り直しても改善しないようでした。

 

Read More

第7回勉強会資料 – 3. jQuery の試験対策 演習 の使い方

先日(2013年7月20日)、日本マイクロソフトの品川本社ビルの会議室で開催しました、第7回 Plus Programming .net 勉強会 【MCP試験 70-480 合格を目指そう!jQuery の使い方と試験対策 演習】の資料3つのうちの3つ目の資料を共有します。

と言っても、この資料は演習問題の取扱説明書なので、これだけでは意味がありません。今回は、どんな問題をどういう考えで作ったのか?少し書きたいと思います。

※また、演習問題6の訂正を掲載しています。

Read More

第7回勉強会資料 – 2. jQuery の使い方

先日(2013年7月20日)、日本マイクロソフトの品川本社ビルの会議室で開催しました、第7回 Plus Programming .net 勉強会 【MCP試験 70-480 合格を目指そう!jQuery の使い方と試験対策 演習】の資料3つのうちの2つ目の資料を共有します。

勉強会の参加者は、1名が jQuery 上級者で、未経験者も数名いました。当日の実際の解説ではそれを踏まえて、jQuery がどういうものか?どうやって実際の業務でアプリケーションを作っていくのか?がイメージ出来るように解説をしました。

資料はこの後の演習でも使えるように、セレクタやAPIの抜粋版が含めてあります。この資料を確認しながら問題を解いていく感じになりました。

第7回勉強会資料 – 1. HTML5, CSS, JavaScript 試験範囲とお奨めの勉強方法

先日(2013年7月20日)、日本マイクロソフトの品川本社ビルの会議室で開催しました、第7回 Plus Programming .net 勉強会 【MCP試験 70-480 合格を目指そう!jQuery の使い方と試験対策 演習】の資料3つのうちの1つを共有します。

対象のMCP試験 70-480 の位置づけと、コミュニティメンバが実際に勉強したお奨めの勉強方法や体験談を紹介しました。

また、他に HTML5マークアップ新要素 をまとめた資料も配付しました。

 

 

Windows Phone ストア審査 5.2.4.2 「アプリの最初の画面でバックボタンを押すとアプリが終了しなければならない」

5.2 Performance and Resource Management

Pressing the Back button from the first screen of an application must close the application

の違反で、ひとつアプリの審査に落ちました。と言っても、一度審査に通っているアプリのバージョンアップで、そこは変えていないので、審査する人によっても判断が分かれるところなのかもしれませんが。

49

(審査に落ちたのはこのアプリでは無いのですがわかりやすいキャプチャで)ピボットで左右にスライド(スワイプ)出来る画面構成で、一つ目の画面がブラウザ、二つ目の画面がリンク集になっている時に

  1. アプリを起動する
  2. 検索をしてページを遷移する
  3. スワイプしてブラウザ以外の画面を表示する
  4. デバイスのバックボタンを押す
  5. アプリケーションが反応をしない(※実際には画面外のブラウザの「戻る」が動作しているのだが、画面には見えない)

というのが問題で審査に落ちたとのことでした。

Read More

Transit Schedule と Anytime Photo Frame の全機能 – 次回勉強会で共有するソースコードで使われている技術

第5回 Plus Programming .net 勉強会 で共有する次の2つのアプリの、全ソースコードで使われている技術について紹介します。勉強会ではポイントを絞って技術を解説しますが、以下の内容が全て実装されていて、かつ、ストアアプリとして無事審査に通っていますので、これからアプリを作成する時の参考にしていただけると思います。

また、この二つは Windows Phone アプリケーション トライアスロン 2013 に応募して「完走賞」をいただきました。その応募のためにアプリを考えた時のエピソードも紹介します。参考まで。

Read More

Windows 8 + Visual Studio 2012 + Windows Phone SDK 開発環境セットアップについて–Plus Programming .net 勉強会参加準備手順

今月(2013年3月16日)に、Windows Phone の勉強会を開催いたします。

以前このブログで、Windows 7 + Visual Studio 2010 + Windows Phone SDK 7.1 での開発環境のセットアップ方法を紹介しましたが、今回は Windows 8 と Visual Studio 2012 での開発環境のセットアップ手順を紹介します。

以降の勉強会でも、勉強会に参加されない方でも、これから Windows Phone 開発を始める方の参考になれば、と思います。

※作業時間は目安です。

 

Read More

Transit Schedule のWeb ブラウザアプリ技術 – 第5回 Plus Programming.net 勉強会予告

2013年3月16日(土)に次回 Plus Programming .net 勉強会を開催しようと思っています。

まだ内容は確定していませんが、テーマの一つは先日ストアに公開された Windows Phone アプリ「Transit Schedule(トランジットスケジュール)」で使用している Web ブラウザアプリの技術について共有したいと思います。

s1s2s6

 

Read More